お知らせ

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら 9月21日、22日 お休みさせていただきます。
お知らせ

COVID-19 当院の対応について

新型コロナウイルスを巡る緊急事態宣言も延長を繰り返す状況をうけ、様々な立場で不安をかかえる日々が続いています。 当院は国家資格有資格者が治療を行っていますので、休業要請対象にはなっておりません。 治療は完全予約制のうえ長めの時間で予...
健康法

白湯で健康生活

白湯を健康法として日常にとり入れている方結構いらっしゃいます。 作り方、飲み方、そしてその効果は様々と言われていますね。 私も一杯目は白湯からという朝を10年以上続けています。何が変わったか? 劇的に何かが変わるものではないかもしれま...
ためになる話

簡単な肩こり解消法

筋肉に原因のある肩こりに関しては日頃のメンテナンスで、ある程度は予防できると言っていいでしょう。 ストレッチ法としては肩をまわす、ゆるめるといった動きになります。 加えて猫背にならない姿勢を意識することが大切ですね。 ちなみに...
東洋医学

夏の疲れ

東洋医学では「気」「血」「水」のバランスが崩れることは、心身の不調につながる、という考えがあります。 例えば内臓の働き、特に胃腸の働きが悪くなると「食欲がわかない」「だるい」「疲れやすい」などの症状があらわれることが多いです。 ...
鍼灸治療

足底筋膜炎(かかとや足の裏の痛み)

足底筋膜炎の症状は、かかとや足の裏の痛みなどがあります。 ほとんどが膝から下の筋肉が、硬くなることで痛みを発症します。 治療は痛いところを治療するのではなく、悪いところ(下肢の緊張)を治療しなければ、なかなか痛みを取ることができ...
治療

当院の治療について

初診の際は問診時に 「今、何がつらいのか」 をお聞きしてから身体の状態を見せていただきます。 当院ではほとんどの方は鍼治療です。 (鍼治療にはマッサージも含みます) はじめの2~3回は、あまり間をあけない治療をおすすめしま...
鍼灸治療

坐骨神経痛〜鍼灸治療で改善

坐骨神経痛は神経経路に沿った足の痛みやしびれ、お尻から太ももの裏に重苦しい鈍痛などの症状が起きます。 重度の場合は、歩行困難を引き起こしたり痛みで眠れないこともあります。 鈍い痛みが続くだけで、とても不快なことです。 原因は腰...
鍼灸治療

頭痛とその原因

私の経験上、頭痛は脳の異常がない限り肩こりが原因であることが多くみられます。 緊張やストレスは、自律神経のバランスをくずし、肩こりにつながる血行不良から頭痛となって現れます。 心身の緊張は時には、日常生活に不自由を感じるほどの不...
肩こり

肩こり

男女問わず、年齢も関係なく肩こりに悩む方は多いと思います。 肩こりの原因は様々ですが、共通している多くの状態に頸椎異常があります。 頸椎異常は外科的な処置になり難しい状態ではありますが、それによって引き起こす、つらい症状の肩こりは日...
東洋医学

アレルギー性鼻炎

私の経験ですが、今までアレルギー性鼻炎で鍼灸治療にみえた方は、一人もいませんでした。 しかし、他の症状で治療にみえ結果的に治癒したという患者様はいらっしゃいます。 まずは定期的に治療を継続されている方は、体質も改善され、気づいた...
腰痛

ぎっくり腰「急性腰痛症」

ぎっくり腰と言って来院される患者様のほとんどは、椎間板ヘルニアのものが多いようです。 本当の意味でのぎっくり腰「急性腰痛症」の方は実際にはあまり見ることがありません。 椎間板ヘルニアは、程度も様々で軽い方もいれば重症の方もいます。 ...
ためになる話

鍼で免疫力を高める

体内に細菌やウイルスなどの病原体が侵入するとそれと対抗しようとする力 すなわち自己防衛力が免疫力です。 食事、運動、睡眠など生活習慣を見直すことは免疫力を上げるうえで重要ですが、具体的には自律神経の調整です。 治療は、まず脈を...
鍼灸治療

健康とはいえない状態「未病」を防ぐ

未病とは病気ではないが健康とはいえない状態をいいます。 ほっておくと病気になりますよ、ということですね。 運動をする、食事に気をつけるなど生活習慣を見直すことはもちろんですが、鍼灸治療を継続的に受けていく事も未病を防ぐひとつの方法で...
東洋医学

灸の力2 具体的な使い方(胃もたれ・下痢・便秘・虫刺され)

今日は前回の灸の力に引き続き、具体的な灸の使い方の話をさせて頂きます。 よくある症状として例えば 暴飲暴食による胃のもたれには、お腹にあるツボで剣状突起と臍の間にある「中脘穴」を使うと症状が軽くなります。 下痢や便秘に...
東洋医学

免疫機能に作用する「灸の力」

本来はもぐさ(ヨモギの葉を精製したもの)を皮膚にのせて、火をつける方法でありますが、状態により せんねん灸を使うことが多く、セルフケアとしてもおすすめしています。 お灸とは意図的にやけどを作ることで、血液中の様々な物質が活性化し免疫機...
治療例

「突発性難聴」の治療と回復過程

昨年、突発性難聴を発症した患者様の治療例を紹介します。 突然、左の耳鳴りが始まり、全く聞こえなくなりました。 発症3日後から鍼とマッサージ治療を行い、治療5回目から灸治療も合わせて行いました。 週2回の治療で耳鳴りが少しずつとれていき...
ためになる話

脳からストレスを消す技術

脳の中には様々な神経があります。 その中の一つのセロトニン神経はセロトニンという脳内物質を分泌し、それがストレス物質を抑制します。 そのセロトニンを分泌させるにはどうしたらいいのか? セロトニン神経を活性化させれば良いのです。...
ためになる話

身体の仕組み

人間の身体はそもそも動かすように作られているのです。 動かすことで正常を保とうとしていますので軽い運動でもいいです。 身体を動かすことを心がけましょう。
Q&A

耳鳴りは鍼治療で良くなりますか?

耳鳴りも鍼治療の適応症です。 大切なことは発症して、早期に治療することが大切です。 早ければ早いほど治療期間が短くなります。 耳鳴りは耳周辺の血流が悪くなる為に起きる症状です。 血液の流れを良くすることで症状が改善されます。 ...
タイトルとURLをコピーしました