鍼灸治療

鍼灸治療

膝関節痛(膝の痛み)

膝の痛みはぶつけたり、ひねったりがない限り、ほとんどが腰からきているものが多いようです。 腰から出ている神経の流れが悪くなることで下半身の血流が滞り、足の筋肉が硬くなるので関節部に痛みがでます。(体重がかかる事で痛む) もう一つ...
鍼灸治療

舌診〜疾患の原因につながる体の情報を舌の状態から診断

診断の中に舌診というのがあります。 文字通り舌を診ることです。 疾患の原因につながる情報を知るために、舌を見せてもらいます。 例えば、鉄分不足やビタミン不足、瘀血(不必要な血液)や水毒(不必要な水分)など、身体のことを知ることがで...
ためになる話

治癒力(治す力)

治癒力とは自身に備わっている「治す力」ですから、人それぞれ違います。 例えば、治療中に凝りがどんどんほぐれていくような方もいれば、治療数日後にほぐれる方もいます。 回数を重ねることで柔らかくなっていく方もいます。 この違いはその方...
腰痛

腰の痛み

レントゲンやMRI検査などを受けると様々な病名が告げられます。 腰椎すべり症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、ぎっくり腰等々でしょうか。 病名は違っても腰痛や脚の痛み、しびれなどその症状は似たようなものです。 しかしその程度は患者様...
鍼灸治療

眠りについて

睡眠のトラブル目的で来院される方は少ないですが、治療中に色々お話をするなかで眠りに問題を抱えている方が多いなと感じます。 寝つきが悪い、夜中に目覚めると朝まで眠れない等々。 そういった方には良眠につながるツボ 百会、少海、足の三里...
鍼灸治療

股関節痛

歩くと股関節に痛みがでる、体重がかかるとお尻が痛い、運動すると足の付け根が痛いなど様々な症状がでます。 股関節痛の原因は、椎間板ヘルニアなど腰からのものが多く、股関節周辺の血行が悪くなることで筋肉が硬くなります。 筋肉が硬くなると正...
鍼灸治療

涙目

原因としては、季節性のもの-花粉やほこり、かびからのアレルギー、またドライアイが原因であることも多いようです。 治療のアプローチとしては、血流を良くすることで症状が改善されます。 肩こりや首こりの症状を取り除くことも優先します。 ...
鍼灸治療

頚肩腕症候群(首、肩、腕などの痛み)

首が回らない、肩関節に痛みがある、腕が上がらない、腕にしびれがあるなどの首、肩、腕の様々な症状があります。 原因は、頸椎異常などにより神経の流れを悪くされ、筋肉の緊張が起こり症状がでます。 治療 1. 肩関節の中に痛みがある場...
鍼灸治療

顎関節痛(あごの痛み)

物を食べる時にあごに痛みがある。 これは肩こりや首のこりからくる症状の一つです。 だいたいの患者様は口腔外科に行かれますが、原因がわからない場合も多くあり、そのような時は、ほとんどが肩こりや首のこりからくることが多いのです。 ...
鍼灸治療

自律神経のバランスのくずれ

精神的ストレスや過労、寝不足、不規則な生活や偏った食事などが、身体のリズムを狂わせて交感神経の緊張となり自律神経のバランスが崩れます。 自律神経には交感神経と副交感神経があります。 様々な原因によって交感神経が優位になる事で症状がでます...
鍼灸治療

足底筋膜炎(かかとや足の裏の痛み)

足底筋膜炎の症状は、かかとや足の裏の痛みなどがあります。 ほとんどが膝から下の筋肉が、硬くなることで痛みを発症します。 治療は痛いところを治療するのではなく、悪いところ(下肢の緊張)を治療しなければ、なかなか痛みを取ることができ...
鍼灸治療

坐骨神経痛〜鍼灸治療で改善

坐骨神経痛は神経経路に沿った足の痛みやしびれ、お尻から太ももの裏に重苦しい鈍痛などの症状が起きます。 重度の場合は、歩行困難を引き起こしたり痛みで眠れないこともあります。 鈍い痛みが続くだけで、とても不快なことです。 原因は腰...
鍼灸治療

頭痛とその原因

私の経験上、頭痛は脳の異常がない限り肩こりが原因であることが多くみられます。 緊張やストレスは、自律神経のバランスをくずし、肩こりにつながる血行不良から頭痛となって現れます。 心身の緊張は時には、日常生活に不自由を感じるほどの不...
肩こり

肩こり

男女問わず、年齢も関係なく肩こりに悩む方は多いと思います。 肩こりの原因は様々ですが、共通している多くの状態に頸椎異常があります。 頸椎異常は外科的な処置になり難しい状態ではありますが、それによって引き起こす、つらい症状の肩こりは日...
腰痛

ぎっくり腰「急性腰痛症」

ぎっくり腰と言って来院される患者様のほとんどは、椎間板ヘルニアのものが多いようです。 本当の意味でのぎっくり腰「急性腰痛症」の方は実際にはあまり見ることがありません。 椎間板ヘルニアは、程度も様々で軽い方もいれば重症の方もいます。 ...
鍼灸治療

健康とはいえない状態「未病」を防ぐ

未病とは病気ではないが健康とはいえない状態をいいます。 ほっておくと病気になりますよ、ということですね。 運動をする、食事に気をつけるなど生活習慣を見直すことはもちろんですが、鍼灸治療を継続的に受けていく事も未病を防ぐひとつの方法で...
タイトルとURLをコピーしました